inoyutanのブログ

日記と病み記を書くところ。サブタイは記事を書いてた時に聞いていた曲の歌詞。

やっと本当のさよならできる

こんばんわー!

イノウエです。

 

今回は大好きな失恋ソングの1曲を紹介します。

 

竹内まりやさんのシングル・アゲイン

ようつべにライブバージョンがありました↓

www.youtube.com

 

『あなたを連れ去るあの女性の影に
 怯えて暮らした日々はもう遠い
 離れてしまえば薄れゆく記憶
 愛していたのかも思い出せないほどよ

 

 また独りに返ったと
 風の便りに聞いてから
 忘れかけた想いが
 胸の中でざわめく

 

 私と同じ痛みを
 あなたも感じてるなら
 電話ぐらいくれてもいいのに

 

 変わり続けてく街並のように
 もとには戻れない若き日のふたり
 彼女を選んだ理由さえ聞けずに
 ただ季節は流れ見失った約束

 

 もし再び出会って
 瞳を探り合っても
 隔てた時間を埋める
 すべは何ひとつない

 

 手放した恋を今
 あなたも悔やんでるなら
 やっと本当のさよならできる

 

 また独りに返ったと
 風の便りに聞いてから
 忘れかけた想いが
 胸の中でざわめく

 

 手放した恋を今
 あなたも悔やんでるなら
 やっと本当のさよならできる

 

 やっと本当のさよならできる

 

とある音楽番組の失恋ソング特集で初めて聴いたんですよね。

特に赤い文字で書いてある部分は特に好きで。

 

初めて聴いた当時ゆたは18歳(高校3年)でした。

その時はまだ自分がゲイであることには気づいてました。

もちろん気になってる人もいました。

 

まぁ高校の友達(以下Nくん)ですわw

そのNくんが好きでしたねwww

今は半年に1回LINEするかしないかくらい。

 

この曲聴くとまた会いたくなっちゃった(涙)

 

今は別の気になる人がいるんですけど、

過去にそういう気持ちを持ってしまった人ってなかなか忘れられないんですよね( ;∀;)