読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inoyutanのブログ

日記と病み記を書くところ。サブタイは記事を書いてた時に聞いていた曲の歌詞。

担任の先生にカムアした話。

こんばんわ。

ゆたです。

 

(2016/10/26)

担任の先生と個人面談がありまして。

そこでゲイであることをカムアしてきました。

 

最初先生も驚いてましたねw

 

なんでカムアしてのかというと...

なんとなくw

 

てかこのままノンケを装ったまま卒業するのは

個人的にはスッキリしないかなーって思いまして。

 

高校の頃に友達に「お前ゲイだろ?w」って聞かれて

違うと否定したことがあって

その時はまだ自覚はなかったし周りにバレたくなかったから

ウソついちゃって。

 

今回は先生に聞かれたわけじゃないけどw

一応3年間お世話になった担任の先生何で、

改めて自己紹介と思ってもらえれば(;^ω^)

 

それで、「気になってる先生とかいる?」って聞かれてw

実は〇〇先生がかっこよくて好きなんです///的なこと言って

そこからちょっとしたホモトークして。

 

クラスの友達2人にもすでにカムア済みで、

幸い、そちらも付き合いを拒否られたことはないです。

 

今回は担任の先生相手でしたけど、

俺が言った話を爆笑しながら聞いてくれて。

 

過去にも面談とかあったんですけど、

その時から在校中に言おうとは思ってまして。

今回が最後の面談になるかなと思ったので。

 

また話聞かせてねwとか言われてエグイ話しますよ(^^)とか

 

でもやっぱりカムアは心臓に悪いですねw

「めっちゃ個人的なことなんで言うまでもないんですけど...」

と前置きしていざカミングアウト。