inoyutanのブログ

日記と病み記を書くところ。サブタイは記事を書いてた時に聞いていた曲の歌詞。

僕らは好きな歩き方で 僕らの好きな道を行こう。

こんばんわ。

イノウエです。

 

今回はLGBTなら誰しもぶち当たるであろう壁、、、

カミングアウトについてちょっと書きたいと思います。

たかが20数年しか生きてないガキんちょの浅知恵だと

思って読んでもらいたいです(^^♪

 

去年(2018年)の大晦日、母にカミングアウトしてきました。

 

カムアしようと思った理由は、

親に黙っておくことにちょっとした罪悪感を覚えてしまったからです。

 

基本、「聞かれたら答える」スタイルで、

自分から打ち明けたりしないようにしてたんですね。

でも自分の親には自分から打ち明けたいって思ってました。

 

母との会話を思い出せる範囲で書きます。

もし興味があれば【続きを読む】で覗いてみてください。

 

◆サブタイの歌詞◆

裏通りの恋人たち/中村 中

 

 2018/12/31 時刻は夕方ごろ。

母に頼まれた年賀状の印刷を終え、

母に渡しに母の部屋へ行ったとき。

 

母「ありがとー」

 

私「量少なかったから平気ー」

 

母「ところでさ、アンタ好きな人とかいないの?」

 

私「これもらった」

見せたのは彼氏からもらったペアリング。

 

母「お!誰からもらったの?」

 

私「好きな人から」

 

母「好きな人って?女の人?男の人?」

 

私「(ん?なぜ性別を聞いてくるんだ?)」

 

母「ねーねー!どっち??」

 

私「男の人」

 

母「へぇー!」

 

私「、、、驚かんの?」

 

母「なんで?もっと驚くと思った?」

 

私「うん、、、」

 

母、してやったり顔。